top of page

今どきのお宮参りについて


 お宮参りについてネットで調べると、マナーや作法など事細かに説明されていることが多いですよね。初めてのお宮参りだとどうしたら良いのか分からないことも多いかと思います。


 さらに地域によっても独自の習慣があったりもします。産着にお守りや小物などをたくさんぶら下げる地域や額に字を書く地域もあります。ちなみに北九州では一般的なシンプルに産着を掛けるだけのお参りの形式を取る方が多いです。


 現在では、昔ながらの形式にこだわる方が少なくなってきています。大切なのは、赤ちゃんが健康に育つことを家族で願うということだと思います。


 また、六曜に関する心配をされる方もいらっしゃるかもしれませんが、お宮参りの日に六曜に関するマナー違反はありません。知らない方も多いのですが、実は六曜は仏教や神道の宗教とは全く関係がないのです。ですので、お祝い事や結婚式などでも同じで、六曜に関しては本来気にする必要がありません。とは言っても、親族の方に六曜や昔のしきたりに従う方が居られることもあるかと思います。その場合は相談して皆さんが気持ちよく、赤ちゃんの成長を願えるようにすることが大切だと思います。


 フォトパスカルは、北九州市八幡東区の高見神社でお宮参りの撮影プランを実施しております。神社でお参りと写真撮影を行いますので、スタジオに移動する必要はありません。また、産着の貸し出しも行っています。プランのご予約やご不明点などお気軽にお問い合わせください。高見神社お宮参りプラン


【ご予約ページ】:高見神社お宮参りプラン

 

Comments


bottom of page